2021.04.10

島のえんぴつ

チル子のつれづれ日記

こんにちは、チル子です。

 

春ですね。

ダン4月号は桜の特集をしたのですが、取材中に今年は桜の開花が早い!?となり、発行日に桜が散ってしまわないか心配しながら取り組んでおりました。

満開には間に合ってホッとしましたが、4月のはじめにもう散っていく桜があったりして、なんだか少し寂しい感じがします・・・。桜の満開がずっと続いたらいいのに・・・。

 

さてさて、少々おセンチな感じではじまってしまいましたが、チル子が最近購入したものを紹介しようと思います。

 

わたしは文房具が大好きでして・・・文房具店で1時間滞在とか余裕でできちゃう、いやむしろ足りないタイプなんですが、前々から気になるものがあったんですよね。

 

その名も、「淡路島えんぴつ」!

 

何年か前に新聞で、JINO PROJECTさんが淡路島産のひのきを使用して鉛筆を作ったという記事を見て、気になる!!と思いながらも買い求めていなかったのですが、

先日南あわじのそらみどうさんで思いがけず出会ったので、購入することができました^^

そらみどうさん

 

 

 

かわいい雑貨がたくさんあります^^

 

わたしが購入したのは5本入りセット(税込770円)

1本からのバラ売りもありました。

 

 

この包装されている袋に「淡路島えんぴつ」って印字されているのにまずグっときました。

こういう細かな感じがすごいステキです。

こちらの鉛筆は、ひのきの家の材にならなかったものを再利用して作られたそうです。

 

 

 

後ろにはJINO PROJECTについて。

 

袋を開けると

 

 

「あわじしまひのき」と書かれた鉛筆がお目見え。

1本1本、木の表情が違うのも良い~~。

 

こちらの鉛筆は2Bらしく、子どもたちでも書きやすいように作られたそう。

 

早速使ってみました。

 

 

描き心地がなめらか!

なんというか、やさしい感じがすごくします。持った感じもやわらかい。

スラスラ文字が描ける感じ。2Bなのに、すごい濃いという感じでなくて、自然な色味。

そして、ほのかなひのきの香りがして、リラックス効果もありそう~~~。

 

とても良い買い物ができました。

仕事や家で使うものがこうやって自分が好きなものだとモチベーションが上がるんですよね。

 

これからたくさん使っていこうと思います。

だけど、なんだかもったいない・・・。

いや、使っていきます!

 

 

チル子

この記事を書いた人

チル子

ダン編集部のチル子です。 ミスチルが好きです。日々のあれこれを綴ります。


チル子のつれづれ日記の他の記事